リニューアルのポイント

作業員

製品を選ぶ方法とは

集合住宅の大規模なリニューアル工事を行うときは、エレベーターなどの建物内部の設備を更新する最大のチャンスです。またマンション全体のセキュリティの強化を実現するためには、すべての住居のインターホンを最新機種に取り換えるべきです。賃貸マンションにモニター付きのインターホンを導入すると、住居部分の安全性も向上するので、新しい入居者も増やせるでしょう。特に賃貸マンションのオーナーが主体となって機種選びに関わるのが、個別の建物に適した機種を導入して、セキュリティを高める最善の方法です。しかし分譲マンションの場合には、管理組合内部で話し合って、コストや機能を総合的に考えてインターホンを選ぶのが理想となるでしょう。各種改修工事を手掛ける業者に見積もりを依頼して、最適な設置プランを提示してもらうと、居住者の合意も得られるでしょう。すべての建物に適しているのは配線がシンプルな機種であり、防犯性と防災性を最大限に重視した、低価格の機種が評判です。エントランス部分と玄関前の映像をチェックできるインターホンは、セキュリティを重視している居住者にも最適です。けれどもインターホンのリニューアルを行うときには、入居者の意見を総合的に考えて、最もふさわしい機種を選ぶ努力も必要です。モニター部分が大きくて声も聞き取りやすい機種は、高齢者の割合が高い分譲マンションの管理組合の間で大人気です。更に電子回覧板などのオプション機能を追加すると、居住者間の情報共有も円滑に行えるので、集合住宅の安全性も高まるでしょう。

Copyright© 2017 防犯のためにインターホンの交換を検討しよう All Rights Reserved.